お財布エトセトラ~ブランド財布のウンチクからクチコミまで~

お財布エトセトラ~ブランド財布のウンチクからクチコミまで~
お財布好きのためのお財布情報ブログ グッチやヴィトン、アナスイ、ポールスミスなどの財布・長財布を、財布フェチの視点から記事にしています。
グッチ財布 ルイ・ヴィトン財布 ポール・スミス財布 コーチ財布 シャネル財布 ブルガリ財布 バーバリー財布
スポンサー広告
についての情報です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 雑貨ブログへ ←【にほんブログ村雑貨ブログ】ランキング参加中!
!!応援のクリック、お願いします!!

ぽちっ!
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://saifuinfo.blog98.fc2.com/tb.php/33-959f8fc0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
財布ランキング
についての情報です。

土屋鞄製造所の職人が手作りするこだわりの財布、ブライドルロングウォレット

胸元に覗く男の美学とも言える長財布
上等なスーツの内ポケットから顔を覗かせる硬質な革のロングフォルムを持った、まさに男性のステータスシンボルとも言える、土屋鞄さんのブライドルロングウォレットのご紹介です。

ブライドル ロングウォレット

この長財布は、ブライドルレザーを贅沢に一枚使いしたロングフォルムを持っています。

ブライドルレザーとは、英国で馬具用に開発された最高級革で、ヌメ革に"tallow(タロウ"という特別なロウを染み込ませ、堅牢無比に仕上げたもの。

頑丈なヌメ皮をタロウでさらに引き締めたこのブライドルレザーは極めて強靭な革なので、10年、20年という使用にも十分応えられるという、まさに長く愛用するお財布のために生まれた素材なのです。

ブライドルレザーは使い込むほどに色が深まり、琥珀のように透明感のある滑らかな光沢を生み出すので、使っていて全く飽きることがなく、その極上のエイジングに一度でもふれれば、虜になってしまうらしいです。

こんな素晴らしい財布を作っていらっしゃる土屋鞄製造所とはどんなところなのでしょう?!

土屋鞄さんは、「作り手の見える鞄(かばん)づくり」「日本の職人の手づくりで、長く使える鞄」を信条とし、東京・足立区でランドセルと革鞄・革小物を作っている創業40年の工房です。

昔ながらのものから新しいものまで様々な革素材を使い、経験豊かな熟練の職人が丹念にひとつひとつ手作りした  革の魅力とオリジナリティ溢れる高品質な鞄や小物を、楽天市場などのホームページ上から、お客様へ直接提供されている土屋鞄製造所さん。

この土屋鞄製造所さんの楽天市場のページは、革の情報が満載で、お手入れの仕方や、そのレザーはどんな種類なのか、丁寧に書かれており、お買い物しなくても、上質な革のお財布のお勉強ができます。

財布好きには必見のページです。

土屋鞄製造所 (楽天市場店)
にほんブログ村 雑貨ブログへ ←【にほんブログ村雑貨ブログ】ランキング参加中!
!!応援のクリック、お願いします!!

ぽちっ!
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://saifuinfo.blog98.fc2.com/tb.php/33-959f8fc0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
今月のオススメ財布
お気に入りに入れる
お財布の選び方や、巷で流れているお財布に関するクチコミ、はたまた運営人の独断と偏見によるお財布コラムなど、どんどん更新していきますので、よろしければ「お気に入り」に入れてやってくださいね!
コメント・TBもお待ちしております!
財布バーゲン会場はこちら
見なきゃ損! 憧れのお財布が手に入る、ニッチなバーゲン会場はこちら。↓↓↓↓

エルメスバーゲン会場はこちら

財布ブランド・種類
お財布検索
リンク
RSSフィード
プロフィール

ぐぐっちぃ

Author:ぐぐっちぃ
ブランドお財布が大好きな私、ぐぐっちぃがお送りする、「お財布に関するエトセトラ」。
意外と知らないあのブランドの秘密や、幸運を呼ぶお財布とは?など、このブログでお財布についての知識を深めてもらえると嬉しいです。
財布のことなら、私におまかせくださいっ!!!(^o^)
どうぞごゆっくり、眺めていってくださいね♪

ぐぐっちぃを応援してくださる貴方!
今すぐ、♪お気に入りに追加♪~

お財布ランキング

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。